PHP Matsuri2011というハッカソンイベントで、闇PHP Matsuriというセッションが深夜に行われました。
DSC05702
koyhoge All Rights Reserved


実はこのセッションは、VOYAGE GROUPの手の者たちが企画・開催を行なっていました。な、なんだってー!(AA略)

闇PHP Matsuri2011とは

インスパイア元は、闇RubyKaigi2011です。闇というと闇プログラマネタを想起する方も多いかもしれませんが、そちらの意図ではありません。
闇RubyKaigi2011では、下記の狙いで開催されたとRubyistMagazineの記事の中で書かれていますが、この闇PHPMatsuriでも同様の狙いであり、もっとトーカーが増えてくれたらいいなあと思い、開催しました。
LightningTalks との差別化を考えました。当初は話慣れてなくても気軽に話せるのが LightningTalks の持ち味でしたが、最近はいきなり挑戦するにはハードルが高くなっているのではと感じています。そこで LightnigTalks よりもっと気負わずに話ができるようにしたいと考えました。 そこで、5 分より短い時間持ち時間で、当日応募を受け付けるという RejectTalks に似たような形式にしました。 ただ当日応募は場の熱気と勢いといったついカッとなるための要素が応募の敷居に作用してくるため、本当に応募が集まるか不安がありました。よって事前応募も行うこととしました。

得られた実装

  • 1人あたり持ち時間5分の一般的なライトニングトークス
  • 5分経ったら、ニンジャペアがドラを叩いてトークを打ち切った
  • 同時にもう一つのニンジャペアが5分立ったらニンジャソードで斬りかかった
  • 大多数のトーカーが斬られリアクションを取ってくれた

結果どうだったか

正直、受け入れてもらえるかとても心配でご飯が喉を通らない程だったのですが、けっこう楽しんでいただけたようで、ホッとしました。
また機会があれば、今回の弊社の手の者たちもどこかでやらかすかと思いますし、是非多くの方々に闇イベントを開いてもらえればいいなあと思っています。

これからの闇

京都で、2011年11月に関西闇Ruby会議というイベントが行われるらしいです。 ご興味の有る方は参加してみると、できれば発表してみると、とても楽しいかと思います。 わたしも行きたかった…

参考リンク

全ては網羅できてませんが、ブログ類のリンク集、Twitterまとめ、写真へのリンクを貼っておきますね。

感想ブログ、写真(by 公式サイト)
http://2011.phpmatsuri.net/page/blog-and-picture-of-participants

Twitterまとめ(2011/10/15 22:30ごろからが闇PHPMatsuriタイムです)(by Togetter)
http://togetter.com/li/201224

ニンジャ写真(by koyhoge)
http://www.flickr.com/photos/koyhoge/6246567037/in/set-72157627775049941
http://www.flickr.com/photos/koyhoge/6246567037/in/set-72157627775049941
http://www.flickr.com/photos/koyhoge/6247088480/in/set-72157627775049941
http://www.flickr.com/photos/koyhoge/6247087478/in/set-72157627775049941
http://www.flickr.com/photos/koyhoge/6247089444/in/set-72157627775049941
http://www.flickr.com/photos/koyhoge/6246569675/in/set-72157627775049941